八戸市水産科学館マリエント

文字の大きさ
標準
拡大
八戸市水産科学館マリエント
〒031-0841
青森県八戸市大字鮫町字下松苗場14-33

マリエント最新ニュース

年度別アーカイブ

2020年12月20日(日)マリエント「ちきゅう」たんけんクラブ・シニア活動「ジオ巡検」

当クラブでは、来年5月30日~6月6日にかけて神奈川県パシフィック横浜ノースを会場に、現地開催及びオンラインで開催される地球科学分野における国内最大の学会であるJpGU(日本地球惑星科学連合)2021年大会に、たんけんクラブ・シニアとしての参加を目指しております。本大会へ参加することにより、会員の知見への追求や未来予想へ向かっての深き広き稀有な「学びの場」を体験できる機会であるとともに、広い視野と価値観の多様性等を獲得できるステップとなることを期待しております。



そこで、大会参加を目指し、令和2年12月12日(土)より、「三陸ジオパークの魅力 調査・研究活動」をテーマに活動をスタートいたしました。

活動名:マリエント「ちきゅう」たんけんクラブ・シニア JpGU2021を目指して!
   「三陸ジオパークの魅力 調査・研究活動」


令和2年12月19日(土)
マリエント「ちきゅう」たんけんクラブ・シニア「ジオ巡検」を実施しました。
8:30マリエント出発
①八戸キャニオン→②鷹巣展望台→➂世増ダム(よまさりダム)→④新井田川沿い→➄是川縄文館を巡検しました。
①八戸キャニオン
正式名称は「八戸石灰鉱山」国内で最も空が遠い場所と言われています。
②鷹巣展望台
島守盆地は冷涼な気候条件のもと古くから雑穀を中心とする農業がおこなわれています。
➂世増ダム(よまさりダム)
28年の歳月をかけて完成したダム。ダムによってできたダム湖は「青葉瑚」と呼ばれています。
➄是川縄文館
新井田川沿いを巡り「是川縄文館」に到着
是川石器時代遺跡で発掘された縄文土器や土偶などが展示されています。
国宝「合掌土偶」は有名
次回活動
12月26日(土)9:30~
場所はマリエントです。

12月26日(土)以降の活動スケジュールは随時更新していきます。
また、状況によりスケジュールの変更が生じる場合がございますので予めご了承の程お願い申し上げます。
一覧に戻る
ページの先頭へ